カテゴリ:モロッコ2( 6 )

タンタンより@タンタン(モロッコ)

今、タンタンにいます。ダクラ(西サハラ)までは自転車で走れるとのことですが、ダクラからヌアディブー(モーリタニア)までの間はコンボイ(護送団)に乗らなければならないと聞きました。そのつもりでいたのですが、コンボイは2002年に終了したことを昨日知りました。ということで一人でこのエリアを自転車で走行することができそうです(砂漠を450km通過)。まだよくわかっていないのでラユーンとダクラで確認したいと思います。明日はこの旅初のキャンプをするつもりです。

大地は乾燥し、風は強く、植物は小さなものばかりになってきました。しかしまだ気温は高くありません。
[PR]
by fuji_akiyuki | 2004-04-26 00:00 | モロッコ2

ラジオに出演します@アガディール(モロッコ)

NHK第1ラジオの5月1日午後5時から7時までの番組で”旅でござんす”という番組に声の出演ができそうです。たぶん西サハラの首都ラユーンという町にいることになるでしょう。そこからがサハラ越えの本番です。暇があれば聞いてみて下さい。

今はアガディールという街にいます。高級リゾート地といった感じでちょっと居場所がありません。明日にはこの町も出てラユーンに向かう予定です。そろそろテントも必要になってくるので自炊の準備もしなければなりません。米も手に入るのですが、クスクスが調理しやすくおいしいのでこれを使おうかと考えています。焦がすと大変なことになるのが玉に瑕です。
[PR]
by fuji_akiyuki | 2004-04-22 00:00 | モロッコ2

マラケシュより@マラケシュ(モロッコ)

昨日カサブランカをでて170km走り、今日は70km走ってマラケシュという一大観光地に到着しました。ここは旅行者が多く、欧米人でいっぱいという感じです。マラケシュ観光の中心に位置するフナ広場周辺はかなり観光地化されていて物価は非常に高く、変な土産物屋ばかりです。ただ、メディナの奥にいくとまだやすく食べられる食堂やカフェがあるのでいつもそっちにいっています。

明後日ここを出て海の方に向かいます。後はひたすら南下してサハラ越えです。
また大きな都市から連絡します。
[PR]
by fuji_akiyuki | 2004-04-17 00:00 | モロッコ2

アガディールより@アガディール(モロッコ)

今、アガディールという街にいます。2日前はマラケシュの西180kmにある街エッサウィラという観光地にいたのですが、そこから南下してきました。

昨日はタマナーという小さな街のにある名前のない小さくて汚いホテルに泊まりました。そこで部屋の中にテントを建て、アフリカの伝統的料理「クスクス」を自炊してみました。やってみたら、米を炊くより簡単で、費用はかからず、レストランの料理よりよっぽど美味しいことがわかりました。

ところで、5月のはじめにNHKラジオ第一に出演するのでぜひお聴き下さい!NHKから電話がかかってくる予定で、僕の声がオンエアされるはずです。17時からの地球ラジオという番組内の「旅でござんす」のコーナーです。
[PR]
by fuji_akiyuki | 2004-04-17 00:00 | モロッコ2

再びカサブランカより。@カサブランカ(モロッコ)

モロッコの北の方を回って再びカサ(カサブランカ)に戻ってきました。リフ山脈(ケタマの辺り)では大変な思いをして体力的も精神的も疲れ果てていましたが、フェズや、ラバトで十分休息を取ったので今は元気です。

ここ、モロッコの大都市にはたいていメディナと呼ばれる旧市街があります。これは城壁に囲まれているので昔の要塞都市だと思われるのですが、この中の建物や道は昔のままらしく、ものすごく入り組んでいて迷路のようになっています。フェズやマラケシュはそのメディナの規模が大きいことで有名なようです。確かにフェズはかなり狭い路地にたくさんの人やらロバがうろうろしていて混沌とした雰囲気は感じます。ここ、カサにもメディナと呼ばれる地区はあるのですが、フェズに比べると道も広く、歩きやすいところではあります。ところがここカサのメディナがなかなかの迷宮で太い道がありません。大きい道だと思ってもだんだん細くなったり、同じレベルの道が多いので大通りと思える道がありません。つまり、同じような道ばかりで真っ直ぐ走ってる道もないのでいつ行っても違う道を通ってるようです。今回はそんなメディナのど真ん中に宿を取ったのでうまく帰れるかどうか、毎回が探検みたいで面白いです。何とかフランス語で道くらいは聞けるので最悪人に聞けばいいので、思う存分迷ってます。また、カサのメディナは結構夜中までにぎやかで、こどもたちも夜の11時とかまでサッカーをやってたりするので治安的にもそれほど問題はないようです。

宿にはシャワーが付いてません。じゃあどうするかと言うと実は銭湯があって銭湯に行きます。こちらでは“ハンマム”と呼ばれます。このハンマムは日本の銭湯みたいに一緒に入れる湯船があるわけではなく、ただシャワールームがたくさんあって一人ずつ入るような形です。それでも脱衣所みたいなスペースがあって、そこは社交場のようになっているところは銭湯のようです。また、建物全体も熱気で暖かいので寒い思いをすることもありません。カサは昼間こそ20℃近く気温も上がるのですが、朝晩は10℃前後まで冷え込むのでハンマムの熱気はうれしい限りです。内陸の方が暑いようで、フェズでは30度近くいってたのにこのところラバトやカサでは少し寒いくらいです。

旅もこれからが本番、今日はモーリタニアのビザを取りに行きました。ビザは領事館で写真2枚とパスポートそれとパスポートを預けてる間にその代わりになるコピーを持っていれば何の問題もなく取れるようです。1ヶ月が200DH、3ヶ月2回エンターが400DHで、とったその日からビザが始効されてしまうので3ヶ月のものをとりました。12時に行って13時にできたので早かったです。いろいろ情報をくれた皆様ありがとうございました。後は自分の体力でサハラを乗り切りたいと思っています。

 まだ、サハラ越えまで時間があるのでまた報告できればと思っています。
[PR]
by fuji_akiyuki | 2004-04-14 00:00 | モロッコ2

体調崩した@シェフシャウェン(モロッコ)

今、シェフシャウェン(chefchaouen)って町にきています。

実は、おとといの夜タンジェでなんだけど、おなかを壊したらしく体調を崩して、夜中に騒ぐやつもいてまったく眠れませんでした。それで昨日は走るのよそうかとも思ったけどドミトリーだと結局ゆっくり休めないから走ったけど60kmでダウンしてしまいました。

ここは観光地で結構日本人も来ているようで、日本語の名前のホテルとかカフェとかありました。この町は高台にあって、最後5kmなんて10%くらいの坂でもうそれだけでも1時間くらいかかってしまいました。途中でいやになってしばらく寝てました。まだ本調子に戻ってないのにちょっと厳しいです。明日は100km、明後日は160km有るんだけどちょっと自信ないです。

あとは食べ物なんだけどなんかここまともな物があんまり食べられないのです。ちょっと肉でも入っていようものなら20DHとか、宿が40DHとか50DHなのを考えればいかに高いかわかると思いますが食えないとつらいです。
d0043372_19103912.jpg

[PR]
by fuji_akiyuki | 2004-04-04 00:00 | モロッコ2