カテゴリ:サイクリングクラブへの手紙( 1 )

北大サイクリングクラブ宛の絵葉書@ラバト(モロッコ)

北大サイクリングクラブの皆さん御無沙汰しています。この絵葉書がつくころは新歓期も終わってゴールデンウィークの手前くらいになる頃でしょうか。どうも新歓お疲れ様です。

今、私はドンパの波多野の紹介で、JICAの中川さんと言う人の家に泊めてもらっています。恥ずかしながらテントのポールを落として、これまたドンパの吉野に送ってもらったのです。その受け取りに連絡をとったら泊めてもらうという好意にあずかってしまいました。

今は首都のラバトですが、これから南下してサハラ越えにチャレンジしてきます。この手紙が着く頃は砂漠で死にそうになっていることでしょう。これから世界で一番行ってみたい西アフリカ突入ということになります。ラバトでも気温は30℃くらいまでしか上がらないのですが、日差しは強く肌を露出するとやけどしそうなくらいなので少し心配です。それでも朝晩は冷えるからか、外に出ると人々は厚着をしています。よく耐えられるものだと感心してしまうくらいです。

よく走り、よく食べ、よく寝ることを心がけて頑張ってきます。
d0043372_22265622.jpg
 
[PR]
by fuji_akiyuki | 2004-04-12 00:00 | サイクリングクラブへの手紙