カテゴリ:コスタリカ( 2 )

パガル

現在、パナマの手前、コスタリカのプエルトビエホという町で沈没中です。
この町、すごくいいです。
すぐ目の前が海で、毎日のように、シュノーケリングしてます。
ソデカラッパがたくさんいて、捕獲して遊んでます。
伊勢エビとも格闘してます。
そして、宿にキッチンが付いていて、宿の目の前が、コスタリカ中にあるチェーン店の大型スーパーマーケットなので、全くコスタリカ人とふれあうことなく毎日楽しめるのがものすごく楽しいのです。

 ニカラグア辺りから、だんだん、人が、お金にがめついというか、あげたらきりがないけど、最初いってた値段と払うときなると違ってたり、フライドチキンを買ったら、ケチャップでいくらとか言い出したり、宿代がドル表示の癖して、ドルでおつりを返してくれない上に、とてつも低いレートで、現地通貨で返そうとします。じゃあ、といって、現地通貨で払おうとすると今度はとにかく高いレートになったり、とにかく、せこいというか、小賢しいというか、とにかく、支払いでもめることが多くなりました、なんか、こういう感じ、すごく嫌なんですよね。このところ、本当に現地人と話すのが嫌になってました。

 コスタリカに入ると、物価ばかりあがって、どこいっても全然エアコンも効いてないし、道も穴ぼこだらけだし、バスは平気な顔して、ぼったくってくるし、もうなんか、アフリカチックで全然楽しくありませんでした。エアコンに関しては今のところ、中米で一番エアコン率が低いです。

 国立公園にいっても10ドルとかとる癖に全然動物がみられないとか、ちょっとした、爬虫類館とか、蝶園ですら、軒並み10ドル。でも、全然珍しいものはみられないし、とんでもなく金ばかりかかって面白くない国だなって思ってました。

ところが、ここ、実際町自体はものすごくツーリスティックで、多分全然好きな感じじゃありません。でも、すぐ目の前が海で、歩いてシュノーケリングのポイントまでいけます。

 で、また泊まってる宿が居心地がよくて、コーヒーフリーで、キッチンも付いていて、外で高いお金を払って食べなくてもいいし、しかも、外で食べるより自分で作った方が絶対おいしいものを食べられるし、スーパーしか行かないから、支払いでもめることもないし、遊びたい放題で、おいしいものを食べ放題。あんまり居心地がよくて、もう1週間もいてしまいました。

 現地人とふれあわずに遊べるというところが私には非常に快適です。

 もし、コスタリカにお寄りの際はぜひ、プエルトビエホにどうぞ。

 宿の名前はパガル。歩き方には載っているようですが、ロンリープラネットには載ってません。なのに、毎日フルです。
 
[PR]
by fuji_akiyuki | 2010-03-23 02:26 | コスタリカ

音声入力



温泉入浴

って、似てません?

今日、3月10日でついに日本を出てから6年が経ちました。

 日本はもう3月11日ですけど。

6年経ってコスタリカの首都、サンホセにたどり着きました。

コスタリカで思ったのが、動物見るなら、高いお金払って国立公園に行くより、動物園がいい。って、ことでした。
[PR]
by fuji_akiyuki | 2010-03-11 10:44 | コスタリカ