ウィンドホークに戻ってきました@ウインドホーク(ナミビア)

この間、大西洋沿いの町,スワコプムンド(Swakopmund)からかえってきました。 370km、それも上り,そして向かい風,とげとげ君の正体はわかったのですが, やはり今回もやられてしまいました。それでも帰りはたった1箇所だったので上出来でしょう。

 とげとげ君はある植物の種で,その植物を見分けられるようにはなったのですが,自転車の上からではちょっと無理なようです。そのとげとげ君に似た植物でやはり種にとげとげのある植物も見ました。このとげはとげとげ君のそれと比べるともう少しやわらかいくて、きれいな小さい黄色い花を咲かせます。モーニングスターといいます。“朝の星"??ってことは朝咲く花なのか?と思ったのですが,花は真昼間でも咲いています。名前の由来はその花ではなく,その種子の形状から突いたものです。ドラクエとか、よくロールプレイングゲームに出てくる武器で,とげとげのある鉄球が鎖につながれて鎖のもう一方の端に柄がついていてその柄を持って振り回す武器に似ているからということです。この武器がどうしてモーニングスターと呼ばれるかまでは知りませんが。

帰ったその日は良かったのですが,それからというもの独立記念日とかイースターとかで休日続きで手紙を出したいのに出せないし,自転車のタイヤも買えないし,踏んだり蹴ったりで3,4日ほど暇な日を過ごしました。

実は3月25日に誕生日を迎えました。この旅に出て2回目の誕生日で、旅に出たのが28 だからとうとう30歳になってしまいました。と思い込んでいたのですが,旅に出たのは27の終わりで,すぐに28の誕生日を迎えることになったので,旅に出るのをほとんど28と考えていたのです。実はまだ29だったのです。何がうれしいのかはわからないけど30だと思ってばかりいたのでなんか得した気分です。

ただ,ナミビアでは休日はお酒を売りません。誕生日は先週の金曜日だったのですが, 思いもかけず,祝日で,お酒を飲むことができませんでした。 今日は4日ぶりの平日で,勇んで750mlのビールの大瓶を買って,通りをラッパ飲みしながら歩いていたら、 “朝からなぜおまえはビールを飲んでいるのか?"とおばちゃんに怒られました。今までの国なら,現地人が働きながらビールを飲んでいたのに....

ところでなぜペットボトルに入ったビールって無いんでしょうか?どの国に行っても絶対見かけることが無いのですが…。やはり雰囲気が出ないからかな。

 WHKは日増しに寒くなっているようで朝は結構冷え込むのでTシャツではちょっとつらくなってきました。それでも昼間の太陽は殺人的に暑いのは変わらないのでここを出るとまた苦労するのではないかとちょっと不安です。
[PR]
by fuji_akiyuki | 2005-03-29 00:00 | ナミビア
<< ケープタウン再び@ケープタウン... 砂漠に咲く花、ウェルウィッチア... >>