人気ブログランキング |

大ショック、もう立ち直れない

今日、香港に行ってきました。
 そして大ショックなことがあってへこんでます。

 昨日、久々に飛行機に乗って、香港から程近い、深せんという町に到着しました。
 香港も深せんも結構物価が高いと聞いていました。確かにそのとおりでした。
 香港に比べれば多少深せんのほうが安いと聞いていたので、中国のビザが切れる24日まで、中国側の新鮮に滞在するつもりでいました。
 
 宿はユースホステルで、町の中心からかなり離れていて、しかも50元もします。でも会員証も作りたかったし、とりあえずのつもりでチェックインしてみたらかなり居心地がよく、まあ、香港に引っ越すまで、そこでいいかなと考え直して、朝、洗濯をして、今日は町まで探索に行ってきました。

 ユースの近くに地下鉄の駅があって、それを使うと一本で町までいけます。これがかなり便利で、ハイテク、それだけでもちょっとビビってしまったのですが、深せんの駅に降りたとたん、ありえません。
 これが中国???意味不明。ってくらい発展していて、なんか東京よりすごいんじゃないかと思ってしまいました。
 とにかくビルがキラキラしています。丸かったり、段々になったり、なんかもうビルが機能を越えて、芸術性を持っているのです。
 ちょっとちびりそうになってしまいました。

 唖然としながら、てれてれ歩いていると・・・

 あ…

 ”香港↑(あっち)”

 という看板が。

 『そういえばいまパスポート持ってるし、一回出ちゃえば深せんに帰ってきてさらに2週間滞在できるんじゃないの?あ、俺ってあったまいい!!』

 と、いいことに気がついて、香港、偵察もかねて、1dayトリップに行ってきました。

 香港、なんだかもっとすごっかです。深せんよりはたぶん町自体が古いのですが、もう信じられないくらい高いビルが乱立して、海の向こうにうっすらと霧にかすむ摩天楼が見えちゃったりして、かなりテンションは

 しかし、聞いていたとおり、ものすごい物価高。こっちで3元のペットボトルのお茶が、9元。一食20元は下りません。

中国なら20元あれば招待所にとまれるのに・・・

 でも、実は高いばかりじゃありません。
 地図は無料でもらえるし、観光案内所はしっかりしてるし、とにかく居心地はいいです。そして、うれしい大発見。

 ネスカフェ200g保温カップつきたったの38元。

 コーヒーが安いのです。コーヒーって、国が発展すればするほど安くなる気がするんですけど・・・需要の問題だと思うのですが。

 とにかく、中国ではネスカフェ、100gで30元を切るかきらないかが相場でした。何とか、27,28元あたりを見つけて喜んでいた自分が馬鹿みたいに思えてきました。

 だって、高い高いといわれる香港で、200g、しかもカップつきでたったの38元。喜び勇んで衝動買いしたのはいうまでもありません。

 もうこのときはテンション上がりまくり、狂喜の真っ最中でした。

 うきうき気分で町を歩いてどこに止まろうかとホテルを物色している最中でした。

 ガシャン、

 買い物袋、落としました。ちょっと振り回した隙に手が滑って見事にネスカフェ、粉々になりました。
 
 200gすべてパーです。

 どうにか袋に入れて、半分でも持って返ろうと試みたのですが、小さなガラスの破片が混ざりこんでそんなコーヒー、絶対飲めません。


 ああ…もうはしゃいでた自分に腹が立って腹が立って仕方ありません、もう、本当に馬鹿みたいです。自分の馬鹿さ加減に嫌気が差します。

 それから、ずっとなんだか、気分が落ち込んでます。

 600円が一瞬にてパーになってしまいました。

 おまけの保温カップだけが寂しく手元に残ってます。

 ああ、これを見るたびにきっと悔しいんだろうけど、これも捨てたら、本当に何も残らないし・・・

 とにかく自分に腹が立ちます。

 アイスクリームを買ってもらって、喜んではしゃぎまわって、全部落としてしまった子供のように情けない気分です。
 じっさい、アイスクリームだったら、すくって食べられるんですけどね。(前に南アでそんなことやったことがあります。)

 今回、本当に救いがないです。

 ああ、もう、バッカじゃないの!?・・・俺。

 





立ち直るまで、しばらくかかりそうです・・・ 
by fuji_akiyuki | 2008-01-22 20:20 | 中国2
<< いびきをかくやつはドミに泊まる... パンダなんて・・・ >>